スポンサードリンク

2007年11月17日

チラシを利用して描く

新聞の折り込みチラシを利用して描きます

スキャナーで取り込んだ間取りの画像を描画領域にドラッグアンドドロップします。

img193.png


縮尺を決めるためにメジャーツールで壁圧を200に設定します。

img194.png

img195.png

img196.png


画像の横に線ツールで直線を引いておきます。
補助線を入れるときに使います。(赤と緑の軸に平行にする)

img197.png



取り込んだ画像の上に描いていきます。
直接描いてもいいのですが、画像にゆがみがある時は補助線で輪郭を決めた方がよいです。

img198.png


建物の輪郭を描きます。

img199.png



オフセットツールで壁圧を200に設定します。

img200.png


中をくり抜きます。

img201.png


補助線で間仕切りなどを確認して線ツールで壁を描きます。

img202.png

プッシュプルツールで立ち上げて、X線ツールを利用して開口の位置を確認しながら穴を空けていきます。
あとはCAD図面を利用したときと同じように、色を付けたり、コンポーネントを配置して仕上げていくだけです。

img203.png

img204.png

img205.png

img206.png

posted by 3dman at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

プラグイン Mover

わたしの好きなプラグインの紹介をします。
Moverというプラグインです。

コンポーネントやグループを移動するときにマウス操作と
数値入力では難しときに、このプラグインを使っています。

img191.png

コピーは矢印で移動するときだけのようです。
回転させる場合には、Copyにチェックが入っていてもコピーされません。



インストールの手順は次の通りです。

1.http://www.crai.archi.fr/RubyLibraryDepot/Ruby/RUBY_Library_Depot.htmへアクセスします。

2.メニューのMetric Plugins → Editingと進んで、リストの中からmover.zipをダウンロードします。

3.ダウンロードしたファイルを解凍して、出来たフォルダの中にあるファイルを全てPluginsフォルダへ移動します。

4.GSUを起動するとPluginsメニューの中にMoverが登録されています。





下図のようなことは、プラグインを使わずに移動ツールでも
できますが、プラグインを使って一つずつ増えていくのを見るのも楽しいです。

img192.png

posted by 3dman at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

日本語版

GSUの日本語版がでました。

GSU Proの日本語版と同時に出たようです。

インストールし直しました。

やっぱり日本語はいいですね。

img190.png
posted by 3dman at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

衛生設備

衛生設備のDXFデータをインポートしました。
なかなか良い感じです。
取り込んだ状態では、色がおかしいので塗り直した
ほうがいいです。


img189.png
posted by 3dman at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

照明器具

カタログを見て、照明器具を描いてみました。
出来上がってみると、けっこう見栄えがいいと思ったりしています。

時間はそれなりにかかりますが・・・・・


img188.png
posted by 3dman at 16:01| Comment(1) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

図面を利用して描く4

全部の開口部ができました。


img183.png




床の色をつけます。

img184.png



窓を描きます。
コンポーネント化して利用すると便利です。

img185.png



扉を描きます。
ここでもコンポーネント化して利用します。

img186.png



設備器具などのパーツを配置してできあがりです。

img187.png
posted by 3dman at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

図面を利用して描く3

PushPullツールで壁を立ち上げます。
3150の高さにしました。

img171.png



上から見た状態

img172.png



床もPushPullツールで300の高さにしました。

img173.png



手すりは1400、ベランダと外の通路は100の高さにしました。

img174.png



下から見た状態、下の面がありません。

img175.png



Lineツールで面を作ります。

img176.png





選択ツールで取り込んだ図面を選択します。

img177.png




移動ツールで床の高さまで垂直に移動します。

img178.png




扉の表示が見えるようになるのでどの位置に開口があるかがわかりやすくなります。

img179.png



壁に開口を作っていきます。
ドアの高さは2000にします。補助線を引いておきます。

img180.png




最初に適当に小さな穴を開けて、その穴を広げていくやり方で進めました。

img181.png



どんどん開口部を作ります。

img182.png


続きは次回です。
posted by 3dman at 00:21| Comment(1) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

図面を利用して描く2

図面を取り込んだ初期状態では縮尺が正しくないことがあるので、
Tape Measureツールで縮尺を設定します。
正しい寸法が分かっている場所を計って数値を入力します。

img165.png




ダイアログボックスが表示されるので、はいをおします。

img166.png




全体の大きさが変更されました。

img167.png



Lineツールを使って建物の外周をなぞって面を作成します。

img168.png

img169.png



さらにLineツールを使用して中をくりぬくように描いていきます。

img170.png


続きは次回です。
posted by 3dman at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

CAD図面を利用して描く1

JW_CADのサンプル図面をもとに練習していきます。
使用するのはこの図面です。

img157.png



不必要な通り心や補助線を消してDXF形式で保存します。
文字も消した方がよいです。

img158.png



できたDXFファイルをGSUに読み込みます。
fileメニューからImportを選択します。

img159.png



ファイルを選択するダイアログボックスが表示されるので
ファイルの種類をACAD Filesにして読み込みます。

img160.png



読み込みが終わるとこの表示がでるのでOKボタンを押すます。

img161.png


たくさんのレイヤも読み込まれていますので、レイヤ0以外を削除します。

img162.png




削除のときに、こんな表示がでます。
気にせずOKしてください。

img163.png



CAD図面を読み込んだ状態。

img164.png


つづきは次回です。
posted by 3dman at 22:47| Comment(1) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

2階建ての住宅 完成

描いても描いても終わらない気配なので完成としました。

img150.png


img151.png


img152.png


屋根を外して2階を見た状態です。
真ん中は吹き抜けです。

img153.png


2階も外して1階を見た状態です。

img154.png


内部の状態です。

img155.png


もうひとつ違う視点で内部の状態です。。

img156.png


この住宅の作成の経過をキャプチャーしていないので、作り方を紹介することはできません。

もう一度作り直そうかな・・・・・



posted by 3dman at 21:22| Comment(1) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。