スポンサードリンク

2008年02月14日

Kerkythea アニメーション

Kerkytheaでアニメーションを作ろうと思いました。
想像以上にうまくできました。Kerkytheaすごいです。

前回の照明設定のときのモデルを使用しました。
3つの視点を作ってあります。

pluginsメニューから、
Kerkythea Exporter ⇒ Export Animation Path とたどって
OKを押します。

img329.jpg


保存のダイアログボックスが表示するので保存先を指定します。

img330.jpg


いろいろ内部で処理をしているような動きしたあとに、
こんな表示がでるのでOKを押します。

img331.jpg


レンダリングが始まります。
1時間以上かかりました。

img332.jpg


保存先のフォルダに新しくフォルダが作成されて、そこにレンダリング画像が保存されていました。

img333.jpg


全部で105枚の画像ができたので、これを使って動画を作成します。
ムービージェネレータというフリーソフトを使いました。

スターメディアさん
http://www.starmediasoft.com/ でダウンロードできます。
すばらしいソフトをありがとうございます。

img334.jpg


画像を取り込みます。

img335.jpg


ファイル全部を選択して一気に取り込めます。

img336.jpg


こうなります。

img337.jpg


動画の解像度を設定します。
ネット上にアップするので小さくしました。

img338.jpg

実行を押します。

img339.jpg


img340.jpg


処理が終わると動画が再生されます。
感動です。\(^o^)/

img341.jpg


出来上がった動画を保存します。

img342.jpg


img343.jpg


圧縮プログラムを設定します。
自分の好みでいろいろ試すと良いです。

img344.jpg


処理が終わると動画が保存されています。

img345.jpg



これが出来上がりです。
aviファイルをアップしても表示しなかったので
3gpファイルに変換してアップしました。




今日はここまで
posted by 3dman at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。