スポンサードリンク

2008年01月25日

レンダリングがうまくいかないとき

Kerkythea でテクスチャが真っ黒になるときがあります。

img277.png


テクスチャの名前が日本語になっているとよろしくないようです。
回避する方法が GSU*PARAさんにあります。
http://www.geocities.jp/detoni2303/index.htm

このサイトにいつも助けられています。
ありがとうございます。


エクスポートするときにxmlファイルを日本語名にしても
うまくいきません。半角英数で名前をつけたほうがよいと
おもいます。

posted by 3dman at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

プラグイン SU2KT

前回はレンダラー Kerkythea の紹介をしました。
Kerkytheaでレンダリングするためには、プラグインで
SketchUpからxmlファイルをエクスポートしなければなりません。

インストール方法は、SU2KTをhttp://www.kerkythea.net/joomla/から
ダウンロードしてきます。

img269.png

解凍してできたフォルダの中にあるプラグインフォルダとコンポーネントフォルダ
をSketchUpのインストールフォルダへ上書きします。

img270.png

SketchUpを起動するとプラグインメニューに表示が追加されています。

img271.png


適当に描いた建物をエクスポートして見ます。

img272.JPG

デフォルトのままでOKします。

img273.png

ファイルを保存します。

img274.png

はいを押すとが起動、いいえを押すとエクスポート後にSketchUpにもどります。

img275.png


レンダリング後の画像です。

img276.png


今日はここまで
posted by 3dman at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

レンダラー Kerkythea

久しぶりの投稿です。
きれいな画像を出力する練習をしていました。
Kerkytheaというレンダラーです。名前の読み方がわかりません。
フリーソフトなのですがとっても高機能らしいです。

SU2KTというプラグインを使って、XMLファイルをエクスポート
して、Kerkytheaでレンダリングをします。


適当に和室を作ってレンダリングしました。
英語のソフトなので使い方がまだよく分かっていません。
でも、きれいです。感動しました。
アップした画像は解像度を下げて小さくしたので違いが分かりにくい
かもしれませんがきれいです。



img267.jpg



こちらは、GSU6からそのままエクスポートした画像。
暗かったので画像編集ソフトで少し明るさをあげてあります。

img268.jpg



今日はここまで。
posted by 3dman at 15:30| Comment(1) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。