スポンサードリンク

2007年12月10日

プラグイン windowizer

プラグインで描いた窓です。

img207.png

ほかのサイトでも紹介されています。
私もよく使っている窓を描くプラグインを紹介します。


インストール方法は、
http://www.smustard.com/script/Windowizer3 からzipファイルをダウンロードして解凍します。
解凍してできたフォルダの中にあるテキストファイル(Reedme.txt)以外をGSUのプラグインフォルダへ移動します。GSUを再起動すると右クリックメニューににWindowizerが追加されています。


使い方
窓の大きさが決まったら、その面で右クリックして、Windowizer ⇒ Windowize とたどります。

img208.png

img209.png


img210.png

ダイアログボックスが表示されます。
それぞれの設定箇所の意味は次のとおりです。

Rows
縦方向の分割数

Columns
横方向の分割数

Frame Width
左右の窓枠の幅

Frame Height
上下の窓枠の幅

Mullion Width
中桟の幅(縦)

Mullion Height
中桟の幅(横)

Frame Inset
外壁から窓枠までの幅

Glass Inset
窓枠からガラスまでの幅

Frame Color
窓枠の色

Glass Color
ガラスの色

最初、私は設定の意味が理解できませんでした。
RowsとColumnsもよく設定を間違えてうまくできませんでした。

が、窓を表のようにイメージして設定をして、順番に数値を変更して
確認するとようやくわかるようになりました。

この手順です。
Rowsを5、Columnsを2として、その他の設定を30とします。
色は変更してもしなくても良いです。

img211.png

表の感覚でイメージすると5行2列の表(窓)ができました。
窓枠や奥行きは、すべて30oの設定です。

img212.png




設定を一カ所だけ200の変えたときの状態を見てみます。

Frame Width だけを200にしたとき

img213.png

左右の窓枠の幅が大きくなります。

img214.png



Frame Height だけを200にしたとき

img215.png

上下の窓枠の幅が大きくなります。

img216.png



Mullion Width だけを200にしたとき

img217.png

縦の中桟の幅が大きくなります。

img218.png



Frame Height だけを200にしたとき

img219.png

横の中桟の幅が大きくなります。

img220.png



Frame Inset だけを200にしたとき

img221.png

外壁から窓枠までの奥行きが大きくなります。

img222.png



Glass Inset だけを200にしたとき

img223.png

窓枠からガラスまでの奥行きが大きくなります。

img224.png



また、マイナスの数値を使うことで窓ではなく、棚を作ることもできます。

img225.png

img226.png


おしまい
posted by 3dman at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。