スポンサードリンク

2007年08月26日

2階建ての住宅

こりずに住宅の練習をしています。

時間はかかりそうですが、こんどは最後まで作り上げます。


img148.png
posted by 3dman at 00:33| Comment(1) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

住宅の練習3

浴室です。
浴槽はカタログを見て形を作ったのですが、できあがるまで
大変でした。できてしまえば手順は簡単なのですが・・・

img146.png



ドアとかまだ描いていないものがありますが、今回の練習は
これでできあがりということにして、終わります。

img147.png

posted by 3dman at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅の練習2

キッチン部分

冷蔵庫を置いてみました。


img144.png


玄関、ポーチ部分です。

img145.png


まだまだかかりそうです。
posted by 3dman at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

住宅の練習

JW_CADのサンプル図面を元に住宅を描く練習をしています。

まだまだ、時間がかかりそうです。

img143.png
posted by 3dman at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

らせん階段の作り方 その3

真ん中の柱を作ります。
踏み板の中心に半径120の円を描きます。

img122.png



上下に引き伸ばします。

img123.png



らせん階段らしくなってきました。

img124.png



踏み板をダブルクリックして編集状態にします。
踏み板の角に垂直な線を描きます。
高さは110ぐらい。

img125.png



踏み板はコンポーネント化されているので全部の踏み板に線ができます。

img126.png




Arcツールで垂直に描いた線を結んでいきます。
一番下からひとつとばしで弧を結んで真ん中の線をクリックして
曲線を確定します。

img127.png


img128.png




これを繰り返します。

img129.png




こうなります。

img130.png




一番下の先端部分の処理をします。
Lineツールで斜めに線を延ばしてクリックして、下へまっすぐに線を描きます。

img131.png




Arcツールで丸みをつけます。

img132.png


img133.png


img134.png




先端に半径15の円を描きます。

img135.png




先に描いたらせんをダブルクリックして選択します。

img136.png



Follow meツールで先端の円をクリックすると一気に手すりができます。

img137.png



コントロールキーとEraseツールで接合部分をなめらかにします。
その後手すりに色を付けます。

img138.png



踏み板をダブルクリックして編集状態にします。
手すりの支柱部分を描きます。
半径15の円です。

img139.png




Push/Pullツールで円を引き伸ばします。

img140.png



手すりにくっつけて支柱の色を変えます。

img141.png




できました。

img142.png
posted by 3dman at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

らせん階段の作り方 その2

コンポーネント化した踏み板をコピーして増やします。

Move/Copyツールとコントロールキーを使用します。
垂直にドラッグして適当な位置でクリックします。

img113.png



すぐに200と入力して高さを設定しました。

img114.png



さらに間髪入れずに、16* と入力します。

img115.png



一気に16個コピーで増やすことができました。
ずらっとでてくるので気持ちいいです。

img116.png




一番下の踏み板を残して選択状態にします。

img117.png


img118.png



Rotateツールで30度回転させます。

img119.png



回転させた後一番下の踏み板をシフトキーとSelectツールで
選択状態を解除して、さらに30度回転させます。
これを繰り返します。

img120.png



全部終わるとこんな状態です。

img121.png


今日はここまでです。
posted by 3dman at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

らせん階段の作り方 その1

螺旋階段の踏み板の部分を作ります。


Circleツールで半径900の円をかきます。

img99.png



中心から外に向けて線を引きます。

img100.png



線を選択状態にします。

img101.png




Rotateツールを使用します。

コントロールキーを押して中心をクリックし、線の先端を
クリックして30度ずらします。

img102.png



30度の角度の位置でクリックして決定します。

img103.png




扇形の部分を残して他を削除します。

img104.png




Push/Pullツールを使用します。
扇形を30の厚みで引き上げます。

img105.png



Offsetツールを使用します。20ぐらいずらします。
扇形の裏側にひとまわり小さい扇形を描きます。

img106.png



描いた扇形に色を付けて引き伸ばします。10ぐらいです。

img107.png



支えの部分をつくります。

img108.png




適当にななめに切れ目をいれて形をつくります。

img109.png



できた踏み板全体を選択してグループ化します。

img110.png


img111.png



踏み板部分ができました。

img112.png


今日はここまでです。
posted by 3dman at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

らせん階段

らせん階段を作ってみました。

けっこう、時間がかかりました。

img98.png


作り方はこの次からです。
posted by 3dman at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

物干し竿の支柱

物干し竿の支柱を作ります。


Rectangleツールで、1500x600ぐらいの四角を描きます。
Arcツールで左上の角に弧を描きます。

img65.png



Eraseツールで、左上の角と右下の角を削除します。
Lの字を逆にしたような線が残ります。

img66.png



残った線をダブルクリックして全て選択します。
右クリックメニューで、グループ化します。

img67.png



グループ化した線のを垂直にたてます。
Rotateツールをいったん横にある土台に沿えてシフトキーを押しながら支点になる部分をクリックしします

img68.png


支点から線の水平方向へカーソルを移動してクリックします。
これでマウスを動かすと支点を中心に回転させることができます。
いったん土台に沿わせるのはRotateツールの向きを固定するためです。

img70.png



垂直に立ったグループ化した線をダブルクリックして編集状態にします。
下にCircleツールで円を描きます。

img71.png



線をダブルクリックして選択状態にします。

img72.png



Follow meツールを使用して一気に引きのばします。

img73.png


これから、できた支柱の先っぽを処理します。
Offsetツールで一回り大きなを描きます。

img74.png


Push/Pullツールで引き伸ばします。

img75.png



コントロールキーを押しながらEraseツールでなめらかにします。

img76.png



こんな感じになります。

img77.png



物干し竿がずれないようにするひっかかり部分をつくります。
65x20ぐらいの四角を描いてArcツールで弧を描きます。

img78.png



Eraseツールで、左上の角と右下の角を削除します。

img79.png


残った線をグループ化します。

img80.png



Rotateツールでたてにます。

img82.png


ダブルクリックで編集状態にして、下に円を描きます。

img83.png



できた円をダブルクリックで選択して、Scaleツールで楕円にします。

img84.png

img85.png


線をダブルクリックして選択します。

img86.png



Follow meツールで引き伸ばたあと色をつけます。


img87.png



コピーしてもう一つ作ります。

img88.png


コピーでふやしたほうを、Move/Copyツールで反転させます。

img89.png



さらにコピーして増やします。

img90.png



4つのひっかかりをグループ化して、支柱の上に乗っけます。

img91.png


支柱全体をグループ化してコピーします。

img92.png



Move/Copyツールで反転させます。

img93.png


反転させたほうを100ぐらい引き伸ばします。

img94.png



Tape Measureツールで土台の上に配置する位置を決めて支柱を乗せます。

img95.png



土台を含めた全体をグルール化してコピーします。

img96.png


物干し竿の棒を作って乗っけます。
できあがりです。


img97.png


簡単だったので支柱だけじゃなく最後まで完成させました。
posted by 3dman at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。