スポンサードリンク

2007年06月28日

Drawingツール

Drawingツールの説明

img45.png


左から、Rectangle、Line、Circle、Arc、Polygon、Freehand


Rectangleツールの操作

クリック操作または、ドラッグ操作で四角い面を作図します。
始めのクリック、または2度目のクリックの後に「1000,1000」のようにコンマで区切った数値を入力してEnterキーを押すと、正確な寸法の図形を作図することができます。次の操作に移るまで何度でも数値の変更ができます。



Lineツールの操作

クリック操作または、ドラッグ操作で直線を作図します。
始めのクリック、または2度目のクリックの後に数値を入力してEnterキーを押すと、正確な寸法の直線を作図することができる。次の操作に移るまで何度でも数値の変更ができます。

2点目をクリックする前にマウスを動かすと、緑、赤、青の色のそれぞれの軸に平行になったとき同じ色で示されます。



Circleツールの操作

クリック操作または、ドラッグ操作で直線を作図します。
クリックした場所を中心として円を描画します。始めのクリック、または2度目のクリックの後に数値を入力してEnterキーを押すと、正確な寸法の円を作図することができる。次の操作に移るまで何度でも数値の変更ができます。

Shift キーを押したままCircleツールを使用すると、円の描画方向をロックできます。



Arcツールの操作

クリック操作または、ドラッグ操作で円弧を作図します。
始点、終点、および中心からの距離を指定、3つの操作で円弧を描画します。
始点と終点間の距離は、「弦の長さ」とも呼ばれます。
始めのクリック後に終点までの距離を入力、2度目のクリックの後に描画方向へマウスを動かして、数値を入力してEnterキーを押すと、始点から終点までの距離と、その中心点から円弧までの距離が正確な寸法の円弧を作図することができる。




Polygonツールの操作

クリック操作または、ドラッグ操作でポリゴン(多角形)を作図します。
円に内接した3辺から100辺までの正多角形を描く事が出来ます。
操作はLineツールとほぼ一緒です。クリックした場所を中心として多角形を描画します。
始めのクリック、または2度目のクリックの後に数値を入力してEnterキーを押すと、正確な寸法の多角形を作図することができる。数値入力時に、末尾にsをつけた数値で角の数が変化します。3s(三角形)、5s(五角形)、6s(六角形)など・・・・・・・・・
次の操作に移るまで何度でも数値の変更ができます。




Freehandツールの操作

名前のとおりドラッグ操作で、自由に線を描く事が出来ます。
線を描き始めた点で線を終わらせると自動的に面が作成されます。


posted by 3dman at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

Principalツールバー

Principalツールバーの説明

img44.png

左側からSelect、Make Component、Paint Bucket、Eraser


Selectツールの操作説明

・クリック操作で、面、線、グループなどの選択

・Shiftキーを押しながらクリック操作で、複数の面、線、グループなどを選択

・面の上でダブルクリック操作で、面と廻りの線を選択

・線の上でダブルクリック操作で、線とそれに隣り合った面を選択

・ダブルクリック操作で、
 グループ、コンポーネントの上でダブルクリックするとグループ、コンポーネントの中に入る(編集状態)

・トリプルクリック操作で、面、線の上でトリプルクリックすると連結している全ての面や線を選択することができます。



Make Componentツールの操作説明

・選択されている面、線、グループなどをコンポーネントとして登録します。



Paint Bucketツールの操作説明

・色やテクスチャーをはりつけます。選択ツールで複数箇所の選択をしておくと、選択された場所は一度にペイントが可能です。



Eraserツールの操作説明

クリック操作

・線の削除ができます。
・面の削除は出来ませんが、を構成している線を削除すると面も削除されます。
・面だけの削除をしたいときは選択ツールとDeleteキーで削除します。
・Shiftキーを押しながらクリックすると削除でなく線の非表示。


ドラッグ操作

・ドラッグしたきに強調された複数のオブジェクトを削除
・他の複数削除の方法としては、選択ツールで複数選択後、Deleteキーで削除します。
・Shiftキーを押しながらドラッグすると削除でなく線の非表示。


Ctrlキーを押しながらクリックまたはドラッグ操作

・線をソフトニング/スムージング出来ます。
posted by 3dman at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

ツールバーなど

主なツールバーなどを引っ張り出して見ました。

こんなにあるんだな〜と感心しています。

他にもあと少しあります。

次回からそれぞれのツールの使い方を説明していきたいです。


img43.png
posted by 3dman at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

ロボットの足

胴体の下に足を作ります。

img38.png


形ができたら色を付けてグループ化します。

img39.png


Move/copyツールでコピーします。

img40.png


Scaleツールで反転します。

img41.png


コピーした足を胴体に付けます。

img42.png

できあがりです。
posted by 3dman at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

ロボットの腕

胴体に継ぎ手の部分を作ります。

img30.png


継ぎ手の上に腕を作っていきます。
最初は小さく立方体を作ります。

img31.png


胴体の大きさに合わせて腕を引き伸ばして形を作ります。

img32.png


肩の部分を丸くするためArcツールで円弧の線を引きます。

img33.png

その後にPush/Pullツールで丸くします。
手の部分も形を作り色を付けてグループ化します。

img34.png

グループ化した腕をコピーし反転させます。
反転させるときは、Scaleツールで引き延ばして、-1の数値を入力します。

img35.png

反転できました。

img36.png

反転した腕を移動して、胴体へくっつけます。

img37.png

両腕が完成しました。

この次は足ですね。
posted by 3dman at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

ロボットの頭部

胴体の上にtape Measureツールで中心を決めてます。

img22.png

Circleツールで円を描きます。

img23.png


Push/Pullツールで首の部分を作ります。

img24.png


オフセットツールで首の上の円を一回り大きくします。

img25.png

Push/Pullツールで引きのばして頭部を作ります。

img26.png

Paint Bucketツールで色をつけてグループ化します。

img27.png

目を作ります。
CircleツールとPush/Pullツールで作ります。
move/copyツールでコピーします。
色を付けてグループ化します。

img28.png

move/copyツールで頭に移動して配置します。

img29.png

頭ができました。
この次は腕を作ります。
posted by 3dman at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

ロボットの胴体部分

一応、ブログのタイトルは練習なのでモデルの作り方も書いていきます。

ロボットの胴体部分の作り方です。

SketchUpを起動して、Rectangleツールで適当に四角形を描きます。


img15.png


Push/Pullツールで上に引き上げて立方体にします。

img16.png


立方体の面取りをします。
Lineツールで角の部分に斜め線を入れます。

img17.png


立法体の上部の辺をシフトキーとSelectツールを使って選択し、Followmeツールで一気に面取りします。

img18.png

下の部分も同じように面取りします。

img19.png


Paint Bucketツールを使用して色をつけます。
胸の部分を適当にRectangleツールとPush/Pullツールでへこみを付けました。

img20.png


最後にこれから作成する部分に影響しないように同他部分全体をグループ化します。

img21.png


この次は頭をつくります。

posted by 3dman at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

最初の作品

適当にロボットを作りました。

いかがでしょうか?

img14.png

今はまだこの程度です。

これから複雑なものに挑戦していきたいと思います。



posted by 3dman at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

最初の起動

インストールが完了すると、デスクトップ上にアイコンができます。
アイコンをダブルクリックします。

img8.png


画面上に2つのウインドウが表示されます。
右のウインドウ( Instructor )はそのまま閉じました。

img10.png


左のウインドウ( choose Default Settings )は、Metric millimeters に設定してcontinueボタンを押しました。

img9.png


画面上に新しくウインドウが表示されます。( Learning Centre )
Show Chips on Startup のチェックを外して閉じました。

img11.png



初期状態の画面です。

img12.png


そのままの状態では隠れているツールアイコンがあるので、
メニューバーの View から Toolbars とたどってアイコンが増やます。

img13.png

モデリングの準備ができました。
posted by 3dman at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

インストール

デスクトップに保存したインストールプログラムをダブルクリックします。

その後は、ほとんどNextボタンを押すだけでインストールが終わります。



img2.png


img3.png


img4.png


img5.png


img7.png

Finishボタンを押してインストール完了です。


posted by 3dman at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インストールプログラムの入手

Googleの公式サイトからプログラムをダウンロードします。

http://sketchup.google.com/download.html


表示されたWEBページの「download Google SketchUp6」のボタンを押します。

じゃなくて、ボタンを押す前に自分が使用しているOSの種類チェックを入れてからボタンを押します。


ダウンロードが始まります。

ダウンロードが始まらないときは、移動したページの「Click here to download Google SketchUp (free) for Windows」を
クリックしてください。

わかりやすくデスクトップに保存するといいと思います。
図のようなアイコンができます。

img1.png

posted by 3dman at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

GoogleSketchUpについて

Googleが無償配布を始めたGoogle Sketchupは、これなら自分にも3DCGが描けそう! と思い練習を始めました。


元々は建築の構想(概念)設計段階のツールとして開発されたソフトウェアのようです。


フリー版と製品版があります。


SketchUpは操作が比較的簡単で、覚えやすいソフトウェアです。


平面図から立ち上げていく名前の通り、スケッチした絵や図面をUP→立上げる「立体にする」という感覚の操作です。

posted by 3dman at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。