スポンサードリンク

2008年04月15日

砂時計

3年前ぐらいに、Shadeというソフトを買いました。
当時は挫折してそのままほったらかしていました。

せっかく購入してあるので今度こそ使いこなそうと
思って解説書を読みながら一生懸命作りました。

砂時計を作りました。
まだまだトレーニングが必要です。

img383.jpg



同じようなものをSketchUpで作ってみました。


img384.jpg


Podiumでレンダリングしました。

img385.jpg


Shadeも使えるようになりたいのですが
SketchUpのモデリングがやっぱり最高だと思います。
posted by 3dman at 20:52| Comment(47) | TrackBack(2) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

SU Animate

SU Animateは、SketchUpのアニメーションプラグインです。
SketchUpの内部で動作し、SketchUpでアニメーションとして
再生することができます。

本来は、SketchUp Pro用のソフトのようです。
評価版がダウンロードできるので、試してみると
フリー版でも動作しました。



飛行機を飛ばしてみました。






自動的にシーンを作るプラグインのようです。
試用期間は10日間で使えなくなるそうです。
あと10日で終わり・・。 (ToT)
posted by 3dman at 20:57| Comment(1) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

Kerkythea アニメーションできました。

Kerkythea アニメーションが作れなくなった
と思っていたのですが、違う手順で試すとうまくいきました。

エクスポート時に Export Animation Path ではなく
Export Model を選択してxmlファイルを出力して作業をします。


Kerkythea を起動してエクスポートしたxmlファイルを開いて、
ツールメニューのウォークスルーアニメーションを選択します。

img375.jpg


こんな設定表示が出てくるので視点を登録していきます。
名前とアニメの秒数、フレームレートを設定して、
Add Nodeボタンを押して視点を登録します。

img376.jpg


img377.jpg


img378.jpg


3つの視点の登録が終わるとこんな感じです。

img379.jpg


ツールバーにあるスタートボタン、またはメニューバーのレンダーからスタートを選択します。

一番上のカメラは登録した視点名を選択します。
あとは適当にしました。

img380.jpg


はいを押すと保存フォルダを聞いてくるので保存フォルダと
ファイル名を設定します。
ここでつけたファイル名と連番でファイルがレンダリングされます。

img381.jpg


今回は、2時間以上かかりました。

img382.jpg



レンダリングされた画像を使って前回と同じように動画にします。
できあがりがこれです。


posted by 3dman at 22:11| Comment(3) | TrackBack(1) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

Kerkythea アニメーションが作れない。

Kerkythea でアニメーションを作ろうということで、
前回はうまくできたのですが、なぜか同じ手順で作ることが
できなくなってしまいました。

Kerkytheaを再インストールしたり、SU2KTを入れなおして
みたり、いろいろ試しましたがうまくいきません。


出力した画像がこんな感じです。
縮小版表示にしても画像が表示しません。

img373.jpg



詳細表示にしてみると、画像の容量がすべて0バイトになっています。

img374.jpg


原因がわかりません。
まいった・・・


posted by 3dman at 19:47| Comment(4) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

らせん階段 プラグイン

前回のらせん階段の続きで、手すりはプラグインを使って
作ろうと思っていましたが、螺旋階段そのものを作るプラグ
インがありました。

RS階段というプラグインです。

HinoADO Online さんからダウンロードできます。
http://hinoado.com/

素晴らしいプラグインをありがとうございます。



すばやく螺旋階段を作ることができます。

img367.jpg


img368.jpg


数秒でらせん階段が出来上がります。

img369.jpg


全体を選択してスムージングします。

img370.jpg





こんな感じです。

img371.jpg


img372.jpg



すごい、便利です。\(^o^)/
posted by 3dman at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らせん階段

螺旋階段をもっとすばやく作れないものかと考えていました。
ユーチューブの動画を参考に練習してみました。

円を描きます。

img354.jpg


30度の角度で踏み板を作り、コンポーネント化します。

img355.jpg


回転ツールでコピーします。

img356.jpg



11* と入力してエンターを押すと一回転の複写ができます。

img357.jpg


全体を選択して、移動ツールで上方向コピー(高さ180mmにしました。)
17* と入力してエンターすると踏み板が出来上がります。

img358.jpg

img359.jpg

img360.jpg


階段を上るように、踏み板をシフトキーを使って選択していきます。

img361.jpg


選択した踏み板をロックします。

img362.jpg


img363.jpg


全体を選択して、デリートキーで削除します。

img364.jpg


ロックした踏み板だけが残ります。

img365.jpg


ロックを解除して、支柱を描きます。

img366.jpg




今日はここまでです。
あとは手すりをどうするか考えます。
posted by 3dman at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

Kerkythea 日本語化

Kerkytheaの日本語化ができます。

sketchup+etc さんから日本語化するテキストファイルが
ダウンロードできます。
すばらしいです。ありがとうございます。

sketchup+etc さん
http://sketchupetc.blogspot.com/



日本語化されたメニューだと安心感があります。

img353.jpg


日本語化の切り替えにはレジストリを変更する
ので不安ではあったのですが、結構簡単にできあます。
posted by 3dman at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

プラグイン Divede by construction points

なんとなく期待されているような気がするので、このプラグインを紹介します。
インストールはプラグインフォルダに入れるだけです。
線上に構築ポイントを設定するプラグインのようです。

線ツールで適当に線を描いて、右クリックメニューから選択します。

img346.jpg


ダイアログボックスがでるのでOKを押します。

img347.jpg


真ん中に構築ポイントができました。

img348.jpg


寸法を測ってみると中心に設定されていることがわかります。

img349.jpg


今度は線の長さを3mにして試してみます。
ポイントの数を10に設定しました。

img350.jpg


10等分されるように構築ポイントが設定されました。

img351.jpg


寸法を測って確認してみます。
きちんと10等分の間隔で配置されています。

img352.jpg



どのような状況で使用するべきなのか思いつきませんが・・・


posted by 3dman at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

Kerkythea アニメーション

Kerkytheaでアニメーションを作ろうと思いました。
想像以上にうまくできました。Kerkytheaすごいです。

前回の照明設定のときのモデルを使用しました。
3つの視点を作ってあります。

pluginsメニューから、
Kerkythea Exporter ⇒ Export Animation Path とたどって
OKを押します。

img329.jpg


保存のダイアログボックスが表示するので保存先を指定します。

img330.jpg


いろいろ内部で処理をしているような動きしたあとに、
こんな表示がでるのでOKを押します。

img331.jpg


レンダリングが始まります。
1時間以上かかりました。

img332.jpg


保存先のフォルダに新しくフォルダが作成されて、そこにレンダリング画像が保存されていました。

img333.jpg


全部で105枚の画像ができたので、これを使って動画を作成します。
ムービージェネレータというフリーソフトを使いました。

スターメディアさん
http://www.starmediasoft.com/ でダウンロードできます。
すばらしいソフトをありがとうございます。

img334.jpg


画像を取り込みます。

img335.jpg


ファイル全部を選択して一気に取り込めます。

img336.jpg


こうなります。

img337.jpg


動画の解像度を設定します。
ネット上にアップするので小さくしました。

img338.jpg

実行を押します。

img339.jpg


img340.jpg


処理が終わると動画が再生されます。
感動です。\(^o^)/

img341.jpg


出来上がった動画を保存します。

img342.jpg


img343.jpg


圧縮プログラムを設定します。
自分の好みでいろいろ試すと良いです。

img344.jpg


処理が終わると動画が保存されています。

img345.jpg



これが出来上がりです。
aviファイルをアップしても表示しなかったので
3gpファイルに変換してアップしました。




今日はここまで
posted by 3dman at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

Kerkythea 照明設定 続き

最初のころ、よく分からなかったので、証明の設定を変更するときは、
SketchUp上で設定変更を行ってエクスポートしなおしていました。

Kerkytheaで設定変更するときは設定変更をしたいライトを右クリック
して、Edit Light...を選択します。

img327.jpg


ダイアログボックスが表示されるので、LightsタブのMultiPlierの
数値を変更します。

img328.jpg


今度こそ今日はここまで
posted by 3dman at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。